第127回日本解剖学会総会・全国学術集会が開催されます

2022年3月27~29日、第127回日本解剖学会総会・全国学術集会が開催されます。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、第127回日本解剖学会総会・全国学術集会は大阪大学箕面新キャンパスとオンラインのハイブリット開催の予定でしたが、全面Web方式にて開催形式となりました。

指定シンポジウムのSA02  解剖学でキャリアをどう築くか?(若手育成委員会)において、愛媛大学の鍋加浩明先生とともに武井が座長を務めます。活発な議論を期待しています。

指定シンポジウム SA07  コロナ禍での教育経験を今後にどのように生かすか(教育委員会)

https://procomu.jp/anat2022/pdf/anat127_program03_2.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください