医学群医学類「系統解剖実習」進行中です

医学群医学類M2「系統解剖実習」を実施しています。運動器の構造と機能の理解、胸部・腹部・骨盤内の諸器官の形態と立体的位置関係、血管・神経の分布を学習し、人体構造理解への基礎を作ることを目指します。

「解剖学という基礎」(東京大学名誉教授 養老孟司先生)

「解剖実習室へようこそ」(監修:廣川信隆先生 著:前田恵理子先生)

「解剖学教室へようこそ」(東京大学名誉教授 養老孟司先生)

解剖学教育は、筑波大学医学医療系 献体事務室(筑波大学白菊会事務局)の瀬谷祐一技術員矢部一徳技術員と協力して行っています。肉眼解剖学実習では、増田知之先生(筑波大学 医学医療系 生命医科学域 ゲノム脳科学・病態制御学研究グループ)、濱田理人先生((筑波大学 医学医療系 生命医科学域 解剖学・発生生物学研究室)と協力しています。また非常勤講師として前島徹先生  (目白大学 保健医療学部 教授)および野上晴雄先生(日本保健医療大学 保健医療学部 教授)にご指導いただいています。

教科書

①「解剖実習の手引き」 改定11版 寺田春水、藤田恒夫著 南山堂 ¥7,884
②「骨学実習の手引き」 寺田春水、藤田恒夫著 南山堂 ¥4,320
③ 「プロメテウス解剖学コアアトラス」第2版 坂井健雄 医学書院 ¥10,260
 または「解剖学カラーアトラス」 第8版 Rohen、横地ほか 医学書院 ¥12,960
 (どちらでもよい)

筑波大学白菊会慰霊塔 http://www.md.tsukuba.ac.jp/shiragikukai/%E2%91%A85%E3%83%BB26.html

10月某日 無事に本年度の系統解剖実習を終えることができました。関係者の皆様に感謝いたします。M2の学生の皆さんお疲れさまでした。

Anatomy art by Leonardo Da Vinci from 1492 on textured background.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください