武井教授が医学・歯学教育指導者のためのワークショップに参加しました

武井教授が医学・歯学教育指導者のためのワークショップ(@東京慈恵会医大)に参加しました。

ワークショップ趣旨: 平成13年3月に医学・歯学教育モデル・コア・カリキュラムを含む「21世紀における医 学・歯学教育の改善方策について」が報告された。これを受け、医学・歯学教育改革の確実な 定着を図るため、平成17年から毎年ワークショップを開催し、各医科大学(医学部)及び歯 科大学(歯学部)の教育指導者が直面する具体的課題について議論している。(高等教育局医学教育課HPより)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/iryou/1340871.htm

Hospital Waiting Area

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください