第96回生理学会大会・アジアオセアニア生理学連合第9回大会合同大会に参加しました

3月28-31日に 神戸国際会議場で開催された第96回日本生理学会大会に参加しました。 本大会は、アジア・オセアニア生理学連合 (FAOPS: Federation of the Asia and Oceanian Physiological Societies)第9回大会(FAOPS2019)との 合同大会です。 今回の学会は「Philosophy of Life : Function and Mechanisms」(命の哲学:機能と機構)がメーンテーマでした。 興味深い演題がたくさん並んでおり、会場では朝から晩まで議論が途切れませんでした。 ノーベル生理学・医学賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授のプレナリーレクチャー(演題:Looking back on 30 years of autophagy research-dynamic eqillibrium of the cell-)には多くの人が参加していました。今大会で学んだことを糧に新年度の研究活動に取り組みます。

Kobe, Japan port skyline panorama at dusk.

FAOPS2019
https://www.nips.ac.jp/faops2019/

日本生理学会
http://physiology.jp/

神戸国際会議場
https://kobe-cc.jp/ja/facilities/conference-center/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください