第123回日本解剖学会総会・学術集会で當銘(B4)が発表

第123回日本解剖学会総会・学術集会(@日本医科大学)で当研究室の當銘幸貴(心理学類4年)が口頭発表「ミオシンIdは樹状突起スパインに局在するモータータンパク質である」を行いました。私たちの研究室からは、武井教授、首藤講師、越田助教、佐々木助教、當銘(4年生)、永田(4年生)が参加しました。学生セッション後に、有志で集まり打ち上げを行いました。

関連リンク
第123回日本解剖学会総会・全国学術集会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください