第3回解剖グループ研究発表会に参加しました

筑波大学の3つの解剖グループが一堂に会して、研究発表会を行いました。それぞれの研究室の学生が最新の研究成果について発表しました。私たちの研究室が幹事を担当し、越田助教が司会進行を行いました。越田助教が、「ミオシンIdは樹状突起に局在するモータータンパクである」と題して発表しました。

解剖学・発生学研究室 http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/anatomy/embryology/

解剖学・神経生物学研究室 http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/anatomy/shiga-group/anatomy3rd.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください