フロンティア医科学学位プログラム「機能形態学特論・同実習」進行中です

人間総合科学学術院 フロンティア医科学学位プログラム修士課程1年生向けの「機能形態学特論・同実習」が開講中です。組織学の研究で用いられる基本的な研究手法について、原理と応用を理解することを目的とします。特に、電子顕微鏡、in situハイブリダイゼーション法、免疫組織化学、神経路トレーシング法を学び、実習では組織の電子顕微鏡観察の実際を学びます。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で対面の講義はなしになりました。各自資料ダウンロードして学習し、レポートの提出を課題としています。

当研究室は、フロンティア医科学学位プログラムの大学院生も受け入れています。2020年度の入試については下記に記載があります。昨年度から変更点がありますので、随時確認してください。

http://www.md.tsukuba.ac.jp/FrontierSite/examination/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください