フロンティア医科学専攻修士論文公開発表会が開催されました

1月9・10日、人間総合科学研究科フロンティア医科学専攻の修士論文公開発表会が開催されました。「生後発達期の母仔関係が仔の行動と脳の発達に与える影響」、「線条体ニューロンにおけるダイナミックに変動する報酬価値の表現形式」、「大脳皮質損傷による皮質脊髄路障害モデルを用いたヘパラン硫酸エンドスルファターゼ遺伝子破壊マウスの運動機能解析」、「看護師の精神科に対する態度の実態と関連要因」、「日中大学生におけるいじめ認識に関する比較調査」など医科学に関する多彩なテーマで発表が行われました。感性認知脳科学専攻とは、異なる視点でのディスカッションが行われ、大変興味深く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください