感性認知脳科学専攻 2月期(一般入学試験) 終了しました

大学院人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻の入学試験(2月期)終了しました。雪で足元が悪く寒さが厳しい中での実施となりました。受験生の皆様、お疲れさまでした。

感性認知脳科学専攻は、博士前期課程(2年制)と博士後期課程(3年制)からなる区分制の分野横断型融合専攻です。本専攻は人間の感性やこころと脳機能とを関連づけようとする基礎研究 を目指し、前期課程は感性科学・行動科学・神経科学の3領域、後期課程は神経の分子生物学から脳の高次機能までをカバーする医学系の3分野(脳型情報処理機構学、システム脳科学、神経分 子機能学)、心理学と障害科学の3分野(比較認知科学、行動神経科学、精神機能障害学)、そして芸術学の2分野(感性情報学、感性デザイン学)からなります。(感性認知脳科学専攻HPより抜粋) http://www.kansei.tsukuba.ac.jp/about/features

次回の入学試験は8月実施予定です。当研究室は、修士課程・博士課程の大学院生を募集しています。医学・生物学以外のバックグラウンドの方も大歓迎です。興味のある方は、電話またはEメールでご一報下さい。 研究室訪問は、随時受け付けております。

Empty christmas, winter background with copy space
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください