第5回神経科学先端セミナーが開催されます

ニューロサイエンス学位プログラムの第5回経科学先端セミナーを開催します。学内の方は、聴講可能です。

日時:11月8日(月) 15:15~16:30

場所:総合研究棟D116室

講師:山岸覚先生 (浜松医科大学 器官組織解剖学講座)

テーマ:神経軸索ガイダンス分子による細胞移動制御と病態への寄与

要旨

神経軸索ガイダンス分子は、反発や誘導活性により神経軸索をターゲットへと導く交通整理を担う一連の分子である。ガイダンス分子は軸索伸長だけでなく、細胞移動や血管伸長、また免疫系への関与などその役割は多岐に渡る。今回はFLRT2やNetrin-5という我々が見出してきた比較的新しいガイダンス分子を中心に、病態への関連も交えて話をさせて頂く。また、未発表の新規ガイダンス分子も見出したので、これについても紹介したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください