解剖学・発生学研究室の高橋智先生が日本実験動物学会 安東・田嶋賞を受賞されました

医学医療系 生命医科学域の高橋智先生が、「Large Maf転写因子群の機能解析とヒト疾患との関連解明」の研究が評価され、日本実験動物学会から安東・田嶋賞を受賞しました。私たちの研究室にも遺伝子改変マウスを提供いただいています。

安東・田嶋賞は、実験動物科学の発展に多大な貢献をされた故安東洪次博士並びに故田嶋嘉雄博士を讃えて設けられた賞で、学術面または技術面で特に優れ且つ国際的な評価にも耐え得る業績をあげた日本実験動物学会の正会員に授与されるものです。おめでとうございます!

https://www.tsukuba.ac.jp/update/awards/20200710134407.html

https://www.jalas.jp/gakkai/prize.html

scientist holding a test tube in a scientific background

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください