第23回予防衛生協会セミナーで佐々木助教が講演しました

2019年11月30日(土)に開催された第23回予防衛生協会セミナーで、佐々木助教が「平成30年度研究奨励賞受賞講演」を行いました。 佐々木助教は昨年度、予防衛生協会平成30年度研究奨励賞受賞を武井智彦准教授(京都大学大学院 医学研究科/白眉センター ) と同時受賞しました。 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 霊長類医科学研究センターの下澤律浩先生の「神経セロイドリポフスチン症カニクイザルの発見とリソース開発」など興味深い講演が行われました。また、令和元年度の研究奨励賞は中山駿矢先生(日本大学)、技術奨励賞は小泉昌司先生(国立精神・神経医療研究センター)が受賞されました。

Feather floating in the sky. Religion concept.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください