日本保健医療大学(野上晴雄先生)との共同研究が論文になりました

日本保健医療大学の野上晴雄先生との共同研究が論文になりました。野上先生は、筑波大学で長年解剖学の教鞭をとられており、現在は日本保健医療大学 保健医療学部看護学科の教授としてご活躍していらっしゃいます。 非常勤講師として、筑波大学医学群医学類の肉眼解剖実習でお世話になっています。

Nogami H, Koshida R, Omori H, Shibata M, Harigaya Y, Takei Y. Inhibition of epidermal growth factor receptor stimulates PRL expression in primary culture of the mouse pituitary gland. J Endoc. 2019. in press.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください