生命環境学群生物学類の学生が参加

生命環境学群生物学類4年生の金丸晴香さんが、卒業研究生として当研究室に参加しました。キネシンに興味を持っている若い才能と一緒に研究できてうれしいです。

神経科学・生物学的精神医学研究を覗いてみたい方は、主任教授の武井までお問い合わせください。論文紹介セミナー(毎週月曜日17:00~)に参加して雰囲気を感じるだけでも可です。

金丸晴香さん(生命環境学群生物学類4年)

今年からこちらの研究室に配属することになりました金丸晴香です。

今から約5年前、高校の生物の授業で先生が、歩くキネシンのCG動画を見せてくれたときのことを今でも鮮明に覚えています。その時初めてキネシンの動画を見て、なんて健気で可愛いタンパク質なんだろうと一目惚れしました。それからキネシンについて知れば知るほどその面白さに惹かれ、将来キネシンの研究をしたいと思うようになりました。

また私自身、精神医療のお世話になっていて命を救われた経験から、精神疾患のメカニズムやその治療法についても興味を持っています。

今年度から縁あってこちらの研究室で研究させて頂けることを大変嬉しく思っています。今後とも懸命に研究に取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い致します。

生つくば 第13回生つくばに金丸さんが登壇します。

微小管に沿ってカーゴ(荷物)を輸送するキネシン *無断転載を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください